Mesoscopic Systems

働くルールを理解してこれからの働き方について考えよう!

ブラック企業

テレビ朝日が障害者採用ページへのnoindexタグ入れを正式に認める

テレビ朝日が障害者採用ページに、noindexタグを仕込み、検索結果に表示させないようにしていたことを正式に認めました。同社は、「不定期採用を理由に同タグを仕込み、そのまま放置していた」と釈明していますが、全く理由になっていません。

障害者採用ページにnoindexを仕込むテレビ朝日は法違反の可能性

テレビ朝日が、障害者採用ページにnoindexタグを仕込んでいることがわかりました。一方、同社の新卒採用ページにはnoindexタグは仕込まれていませんでした。これら2種類のページを同等に表示させない行為は、法律に違反している可能性があります。

30年後に報われる年功序列賃金より現在報われる成果賃金が合理的

年功序列賃金は時代遅れなシステムです。変化の激しいこの時代、かつて頑張った者が30年後に報われるのではなく、現在頑張っている者が現在に報われるべきなのです。

なぜ賃金不払いは労働基準法違反でなく最低賃金法違反になるのか

久留米労働基準監督署は、労働者に賃金を支払わなかったとして、㈲久留米日日新聞社と同社社主を福岡地検久留米支部に書類送検しました。新聞社も、ブラック企業問題をもっと大きく取り上げれば、経営不振から脱却できるのかもしれません。

無免許でフォークリフトを運転させたとしてお百姓さんを書類送検:十日町労基署

平成29年11月9日、十日町労働基準監督署は、労働者にフォークリフトを無資格で運転させていたとして、農事組合法人グリーンアース津南と同組合代表理事を労働安全衛生法違反の容疑で新潟地検長岡支部に書類送検しました。

特殊な機械の運転を命令されたら特別教育の受講が必要か確認しよう

平成29年9月8日、魚津労働基準監督署は、特別教育をせずにローラーを運転させたとして、一般貨物自動車運送業の㈲平和運輸と同社代表取締役を労働安全衛生法違反の疑いで富山地検魚津支部に書類送検しました。

ブラック企業の労働条件は美しくない:エステ業界のブラック労働

「エステティックサロンさくら」で働いていたエステティシャン7人が会社に残業代支払いを求めて、東京地裁に提訴しました。エステ業界に蔓延するブラック労働の現状について考えます。

感電事故を発生させたとして北陸電力グループを書類送検:武生労基署

平成29年11月8日、武生労基署は、北陸電力グループ企業の北陸電気工事㈱と同社現場責任者を労働安全衛生法違反の疑いで書類送検しました。同社は、感電死亡事故を発生させていました。

試用期間中を理由に残業代を支払わないのは労働基準法違反

厚生労働省が「過重労働解消相談ダイヤル」の相談内容を公表しました。その中には、月300時間残業・試用期間中を理由に残業代が支払われない・タイムカードの定時打刻強制・固定残業代制の悪用など酷いものばかりが含まれていました。

学生がブラック企業だと思う条件:回答率が最も高かったのは何か

株式会社ディスコは、全国の主要企業および学生を対象に、「ブラック企業についての考え」に関するアンケートを実施しました。「ブラック企業」だと思う条件のうち最も回答率が高かったのは、学生・企業ともに共通しています。それは一体何でしょうか。

酸欠の恐れのある作業を開始する前は作業環境測定が必要

神戸西労基署は、ミヨシ油脂㈱と同社担当課長を労働安全衛生法違反の疑いで、神戸地検に書類送検しました。同社は、酸素欠乏の恐れのある作業を労働者に行わせる際、事前に酸素濃度の測定を怠っていました。

日経新聞が日本経済新聞社に転職してはいけない理由を発信

長時間労働が常態化する会社に持続可能性はありません。転職先の対象から忌避され、人材獲得が難しくなり、ますます長時間労働に陥っていきます。リクルートのアンケート調査からこのことが立証されました。

幾多の職員を遁走させた山形大学教授:驚愕の「パワハラ書き置き」

その男教授、凶暴につき…「山形大学xEV飯豊研究センター」のセンター長によるパワハラが話題になっています。同センター長によるパワハラは、豊田真由子によるパワハラと類似点が見られます。

退職の際に自分のお金や物を会社が返さなかったらどうすべきか

尼崎労基署は、㈲暫(=しばらく)と同社代表取締役を労働基準法違反の疑いで、神戸地検に書類送検しました。同社は、退職した労働者が旅行積立金の返還を求めたにもかかわらずこれに応じませんでした。

終身雇用にはブラック企業になりうるDNAがある

かつて終身雇用は、安全安心の働き方の代名詞とされてきました。しかし、景気変動の激しい現代においては、安定的な働き方とは言えません。

パワハラをしてまで電気を作り電気を使っても何も残らない

四国電力と山形大xEV飯豊研究センターでパワハラが相次いで発覚しました。パワハラをしてまで電気を作り、パワハラをしてまで電気を使っても、何も残りません。

ブラック企業から逃げろ!:過労+パワハラで鬱の可能性が急上昇

ゴンチャロフ製菓に勤務し、昨年6月に自殺した男性の母親が、「長時間労働に加え、パワーハラスメントで鬱(うつ)を発症した」として、労災補償を申請していたことが分かりました。「過労+パワハラ」を強いるブラック企業からは即刻脱出しましょう。

労災隠しをするブラック企業などさっさと辞めてしまおう!

藤沢労働基準監督署は、湘南ユニテックと同社課長を労働安全衛生法違反の疑いで、横浜地検に書類送検しました。同社は、被災労働者に、「自宅で怪我をしたことにしてほしい」と要請していました。このようなブラック企業はさっさと辞めてしまいましょう。

繁忙期の特例を年中適用するな:徳田工業を違法残業で書類送検

平成29年9月14日、多治見労基署は、徳田工業㈱と同社代表取締役社長を労働基準法違反の疑いで、岐阜地検御嶽支部に書類送検しました。同社は、特別条項の規定に違反する違法残業を行わせていました。それに加え同社は、同条項を年中行使していました。

NHKで残業代未払い:大晦日の歌番組の前に検証番組を放送しよう

NHK山口放送局で残業代の未払いがあったとして、山口労働基準監督署は、同放送局に是正勧告していたことがわかりました。NHKは紅白歌合戦の放送前に、この事実の白黒をはっきりさせましょう。

大手新聞社による違法長時間労働が相次ぐ:自社の紙面で報じたか?

読売新聞が違法長時間労働をさせていたとして是正勧告を受けていたことが朝日新聞の報道によって判明しました。読売新聞はこのことを報じたでしょうか?そして、このことを報じた朝日新聞は大丈夫でしょうか?

ブラック企業ゼロという公約は不味いそば屋ゼロという公約と同じ

ブラック企業ゼロという公約は不味いそば屋ゼロという公約と原理的に同じです。なぜなら、ブラック企業にも不味いそば屋にも明確な定義が存在しないからです。

辺野古基金寄付問題:労基法に違反する企業が平和を語る資格は無い

金秀グループ(那覇市)が、労使協定を締結せずに、寄付金を、給料天引きしていることが分かりました。温情や仲間意識をベースにして、能力のない足を引っ張る連中に労基法に違反してまで寄付金を集め続けるのは「バカ左翼」のやることです。

日本企業において北朝鮮的な要素を組み入れているのは誰か?

日本企業における身分差別は、表面的には平等意識を植え付けながら、実質的は強烈な身分制を敷く北朝鮮と変わりがないでしょう。日本企業において北朝鮮的な要素を組み入れているのは誰なのかを説明します。

労働基準法を否定する東洋経済の記事はかなり間違っている

東洋経済は「『ブラック企業』の定義は、かなり間違っている」という見出しの記事を掲載しています。ブラック企業の定義を論ずる前に、法律的にかなり間違った解釈を正しておきましょう。

キリンビール社員の飲みニケーション叱責はパワハラに当たるか?

「ガイアの夜明け」に登場したキリン営業マンの話がネット上で話題になっています。問題になっているのは、飲みにケーションでの先輩社員の後輩社員に対する発言です。これで美味しいビールが飲めると言えるのでしょうか。

職場で仲間外れやいじめに遭った場合どのように対処したらよいか

岐阜市が、後輩や部下に対しパワハラを行ったことを理由として、職員2名に対し懲戒処分にしていたことがわかりました。パワハラは、大声で侮辱したり、無視をしたりする陰湿なものだったようです。このような場合の対処方法について説明します。

「残業197時間の運輸会社『社名公表』への疑問」への疑問

ブラック企業を撲滅する最も有効な手立ては、悪質な法令違反を繰り返す企業の企業名を公表することです。

会社の裁量で裁量労働制を歪めたゲーム会社に是正勧告:渋谷労基署

ゲーム会社の宣伝やイベント企画を担当していた女性に、専門業務型裁量労働制を適用していたとして、労基署が、適用無効を判断した上、残業代を支払うよう是正勧告しました。専門業務型裁量労働制の対象業務について詳しく説明します。

東京オリンピックの水素タウン構想は近隣住民に迷惑をかけている

2020年東京五輪・パラリンピックの水素タウン構想を巡って、安全性への懸念が大きいとして、近隣住民から反対の声が上がっています。どうしても水素タウンを実現したいのだったら、国策ではなく愛知県の民間企業が地元でやったらどうでしょうか。