Mesoscopic Systems

働くルールを理解してこれからの働き方について考えよう!

パワハラ問題

キリンビール社員の飲みニケーション叱責はパワハラに当たるか?

9月5日にオンエアされたガイアの夜明けのキリンビールの営業マンの話が現在ネット上で問題になっています。問題になっているのは、飲みにケーションの場での先輩社員の後輩社員に対する発言です。

職場で仲間外れやいじめに遭った場合どのように対処したらよいか?

岐阜市が、後輩や部下に対しパワハラを行ったことを理由として、職員2名に対し懲戒処分としていたことがわかりました。パワハラは、大声で侮辱したり、無視をしたりする陰湿なものだったようです。このような場合、どのように対処したらよいのでしょうか?

告白〜勇気を出して伝えよう〜24時間走っても地球を救えない

今年は、かつてないほど長時間労働の問題について世間の耳目を集めています。まさかその今年に、24時間テレビのチャリティーマラソンが決行されるとは思っていませんでした。24時間人を走らせ続けることを長時間労働と言わずして何と言うのでしょうか?

福井市消防局パワハラ:弁当にマヨネーズやからしを入れ経口摂取を強要

以前、福島県警の警察官が部下の頭に「あんかけ」をかけるというパワハラに関して報道されたことがあります。しかし、消防士にとってパワハラは対岸の火事ではありませんでした。今度は、マヨネーズやからしを用いたパワハラでした。

13年間仕事を与えられずうつ状態 パワハラと認定:神戸地裁

兵庫教育大の元男性職員が、約13年間十分な仕事を与えられず精神的苦痛を受けたとして、損害賠償を求めた訴訟の判決公判が開かれ、神戸地裁は大学のパワハラ行為を認め50万円の支払いを命じました。

この暑苦しい中、「クールジャパン機構でセクハラか」との報道

経済産業省所管の官民ファンド、クールジャパン機構でセクハラ被害の疑いがかかっています。複数の女性社員が、同機構の専務取締役から「得体のしれないくじ」を引かされ、くじの内容の遂行を求められたといいます。また、暑苦しい最中、別の役員から太もも…

仕事上のストレスで精神障害になる人が過去最多(厚生労働省公表)

昨日、厚生労働省が平成28年度「過労死等の労災補償状況」を公表しました。今回は、厚生労働省が発表した資料をもとに、精神障害に関する事案の労災補償状況について詳細に分析してみたいと思います。

雨漏りのする家への入居拒否をきっかけにパワハラ被害:三重県南伊勢町

三重県南伊勢町で地域おこし協力隊員として活動していた30代女性が、町に慰謝料など約310万円の損害賠償を求め、29日、津地裁伊勢支部に提訴しました。女性は、町が指定した雨漏りのする住宅に入居せずにいると、上司らから「なぜ引っ越さないんだ」…

警察官によるパワハラ相次ぐ:部下の頭に「あんかけ」かける 福島県警

一昨日の豊田真由子衆院議員による、「この、ハゲ―――っ!」パワハラ発言の翌日に、またも頭部にまつわるパワハラが発覚しました。部下の頭部にあんかけをかけるなどのパワハラを繰り返していたとして、福島県警本部は36歳の警部補を昨日懲戒処分しました。

安倍チルドレン豊田真由子議員が働き方改革に逆行するパワハラ発言:「この、ハゲーーーっ!」

昨日発売のデイリー新潮は、自民党の豊田真由子代議士が政策秘書に対し、数々の暴言および殴る蹴るハンガーで叩くといった暴行を加えていたことを報じました。今回は、上司によるパワハラ、ストレス関連疾患について考えます。

ブリヂストンパワハラ問題:上司が部下にタイヤを投げつけ暴行

中部電力をはじめ最近パワハラによる被害の発覚事例が相次いでいます。タイヤメーカー最大手のブリヂストンでも、パワハラが発覚しました。

中部電力パワハラ事件:不慮に狂乱する上司にどう立ち向かうべきか

中部電力の新入社員が2010年10月に自殺したのは、過大な業務と上司によるパワハラが原因として、遺族が、労災不支給決定の取り消しを求め、国を相手取り提訴しました。過去にも、中部電力において同様の事件がありました。この事件の経緯と、判旨、不…

部下を土下座させ殴る蹴る暴行:愛知県警がパワハラ認め遺族と和解

最近、パワハラの報道が本当に多くなりました。近年パワハラが著しく増えた背景はいったい何なのでしょうか。今回は、パワハラが増えた背景、そして、この問題の解決するにはどうしたら良いかについて考えます。

イビデン・電通・ヤマト運輸:パワハラ・過労自殺について考える

長野県内のヤマト運輸営業所で従業員の男性がパワハラを受け自殺したとして、遺族が約9500万円の損害賠償を求め提訴しました。 平成25年10月には、電子関連機器製造のイビデンでもパワハラ自殺がありました。今回は、イビデン・電通・ヤマト運輸の3…

東本願寺で修行の範囲を超えた違法残業:残業代を支払わずして何を拝んできたのか?

真宗大谷派が、東本願寺で雇用する一部職員に対して、40年以上の長きに渡りサビ残を強制していたことがわかりました。東本願寺では、いったい何を拝んできたのでしょうか?

ヤマト運輸パワハラ問題:なぜ日本社会でパワハラがかくも多くなったのか

ヤマト運輸の長野県内の営業所で勤務していた男性従業員が自殺したのは上司からのパワーハラスメントが原因として遺族が会社と上司に損害賠償を求めて長野地裁に提訴しました。今回は、なぜ日本社会でかくもパワハラが多くなったのか、その背景について考え…

徹底分析:出版社のブラック労働

老舗出版社の編集マンだった初田宗久さんは現在中国のメーカーに就職し、得意の中国語を活かした仕事をされています。かつての過酷なブラック労働の日々とは異なり、現在異国の地で幸せに過ごされているそうです。

滋賀県警の男性巡査長らが女性警官にプロレス技を掛け減給処分

滋賀県警長浜署の男性署員が女性警官にロメロ・スペシャルというプロレス技をかけるセクハラ事例が発生しました。