Mesoscopic Systems

働くルールを理解してこれからの働き方について考えよう!

ブラック企業の検証

ブラック企業から逃げろ!:過労+パワハラで鬱の可能性が急上昇

神戸市内の製菓会社に勤務し、昨年6月に自殺した男性の母親が今年9月、「長時間労働に加え、パワーハラスメントで鬱(うつ)を発症していた」として、西宮労働基準監督署に労災補償を申請していたことが5日分かりました。

労災隠しをするブラック企業などさっさと辞めてしまおう!

平成29年10月13日、藤沢労働基準監督署は、㈱湘南ユニテックと同社課長を労働安全衛生法違反の疑いで、横浜地検に書類送検しました。同社では、被災労働者に「自宅で怪我をしたことにしてほしい」と要請していました。このようなブラック企業はさっさ…

繁忙期の特例を年中適用するな:徳田工業を違法残業で書類送検 多治見労基署

平成29年9月14日、多治見労基署は、徳田工業㈱と同社代表取締役社長を労働基準法違反の疑いで、岐阜地検御嶽支部に書類送検しました。同社は、繁忙期の限度時間を130時間とする特別条項を超えた違法残業を行わせていました。

NHKに是正勧告:大晦日に歌番組をやる前に残業代を払え

NHK山口放送局で残業代の未払いがあったとして、山口労働基準監督署が先月、労働基準法違反で同放送局に是正勧告を出していたことがわかりました。NHKは当該事実をちゃんと報道しましたか?

読売新聞が違法長時間労働で是正勧告を受ける:ちゃんと読み物を売っているか?

読売新聞が違法な長時間労働をさせていたなどとして、労基署から是正勧告を受けていたことが分かりました。読売新聞はこのことをちゃんと報じたでしょうか?

辺野古基金寄付問題:労基法に違反する企業が平和を語る資格はない

金秀グループ(那覇市)が、「辺野古基金」への寄付金を、従業員から給料天引きで集めていることが分かりました。温情や仲間意識をベースにして、能力のない足を引っ張る連中に労基法に違反して寄付金を集め続けるのは「バカ左翼」のやることです。

日本企業において北朝鮮的な要素を組み入れているのは一体だれか?

作家の橘玲さんは、雇用・労働分野で身分差別をもたらす原因について深く考察されています。日本の会社における身分差別は、表面的には平等意識を植え付けながら、実態は強烈な身分制が敷かれている北朝鮮と変わりがないでしょう。

「残業197時間の運輸会社「社名公表」への疑問」への疑問

ブラック企業を撲滅する最も有効な手立ては、悪質な法令違反を繰り返す企業の企業名を公表することです。

会社の裁量で裁量労働制を勝手に歪めたとしてゲーム会社に是正勧告:渋谷労基署

ゲーム開発会社に勤務し、専門業務型裁量労働制が適用され、宣伝やイベント企画担当の女性について、渋谷労基署が、適用無効と判断した上で残業代を支払うよう同社に是正勧告していたことが分かりました。今回は、専門業務型裁量労働制の対象業務について詳…

トヨタ「宇宙で一番豊富と言われる、クリーンエネルギー、水素」:かなんやっちゃなぁ

「宇宙で一番豊富といわれる、クリーンエネルギー、水素」これはトヨタのサイトに出てくるコメントです。それがいったいどないしたっちゅうねん!

サビ残ブラック企業から面接に賃金を支払うバイトへの転職は正解

200時間ものサビ残を強いるブラック企業を辞め、バイトの面接を受けたときのある女性のツイートが話題になっています。バイトの面接2時間分の賃金が出たというのです。

2ちゃんねるひろゆき:ブラック企業を安心して辞められる仕組みを作りたい

2ちゃんねる元管理人ひろゆき氏が、「働き方改革をするとしたらブラック企業で働く人が安心して辞められる仕組みを作りたい」と言っています。ブラック労働に遭遇したら、一刻も早く皆で辞められる環境を整備することこそ、ブラック企業を自然淘汰させる意…

社長!タクシーでどこに行くの?:賃金不払いでタクシー業者送検(神戸東労基署)

平成29年7月11日、神戸東労働基準監督署は、灘タクシー㈱および同社元代表取締役を労働基準法違反の疑いで、神戸地方検察庁に書類送検しました。労働者4人に対して所定内賃金約104万円を支払わなかった容疑。

ヤマト運輸社員が大和魂の不足を理由に休憩を与えられなかったとして会見

「休憩が取れないのは努力や能力が足りないからだ」と司令官(上司)が発言するのは、旧日本軍の体質と変わりません。社名にヤマトと付いていても、大和魂を発揮して理不尽なことに我慢する必要はありません。

ブラック企業の研究:73年前の「インパール作戦」から考察する

インパール作戦は、太平洋戦争において最も無謀な計画に基づいて決行された戦いと言われています。この作戦が遂行された背景や経緯、作戦計画の中身を調べていくと、現代のブラック企業の問題と重なる点が多いことに気が付くことができます。

パナ子会社に是正勧告 大阪中央労基署:いつまでも懲りんやっちゃなあ

今年3月にパナソニック本体が労働基準法違反で書類送検されましたが、今度は、パナソニックの子会社が、大阪中央労働基準監督署から是正勧告及び指導を受けました。親子で一体何をやっているのでしょうか?

大阪ガス子会社が十分なガス抜きになる休憩を与えず是正勧告:淀川労基署

大阪ガス子会社が、警備員に適正な休憩時間を確保していなかったとして労基署から是正勧告を受けていたことがわかりました。ガス抜きを怠ったため、警備員の皆さんの不満やストレスが蓄積し、ついに「爆発」したのでしょう。

電通による長時間労働改善計画という「広告」をどのように捉えるべきか

電通が、長時間労働の是正に向けた改善計画を発表しました。記者会見冒頭で、電通の山本敏博社長は、公判審理を「厳粛に受け止める」と述べ、一連の問題について謝罪しました。プロモーションに秀でる電通が、どのような改善計画を発表したのでしょうか?電…

電通の指名停止処分:広告業界のガリバーが一寸法師になっても構わない

厚生労働省による電通に対する行政処分が明らかになってから、様々な官庁の行政処分が次第に明るみになっています。しかし、厚労省の処分が軽いものであったため、他もこれに追従しています。電通事件の今後の注目点としては、電通の山本社長が公判で何を述…

電通略式起訴:電通の入札参加停止がどこまで及ぶか注目していこう  

電通の略式起訴を受け、京都市および神奈川県が行政処分の方針を決定しました。電通が書類送検された少し後に、中央省庁・都道府県・政令都市・独立行政法人・法人など多くの官公庁・団体が、電通起訴の際は処分を検討すると表明していました。今後、電通に…

電通違法残業事件:毎日新聞の解説を徹底的に考える

電通の違法残業事件で、東京地検が、幹部らについては起訴猶予の処分を下しました。検察は、その理由を、幹部らに違法性の認識が薄かったためとしています。では、上司らが確実に違法性を認識するように企業風土を変えるにはどのようにしたら良いでしょうか…

電通事件:電通は36協定が無効なまま従業員に違法残業を強いていた

電通が、36協定が無効なまま、なおかつ従業員に違法な長時間労働を強いていたことが東京地検の指摘により発覚しました。電通が如何に杜撰な労務管理を行ってきたかということの証です。今回は、有効な労使協定とは何かについて考えます。

電通本社を略式起訴へ:そして自然人は誰もお咎めなしへ

6月23日、電通による一連の違法残業事件で、検察の方針が固まったと報道機関各社が一斉に報じました。「幹部が起訴されずに会社が起訴されるってどういうこと?」と疑問に思いませんか?今回は両罰規定について考えます。

週プレの「「働き方改革」は抜け穴だらけ! 隠れ残業の温床はスマホ?」について

週プレに面白い記事が載っていました。隠れ残業についていろいろと例を挙げ、考察を加えています。これらが抜け穴になっているとする趣旨のようですが、実はそうではありません。現行法でもある程度は対処できます。一つ一つ検証したいと思います。

ブリヂストンパワハラ問題:上司が部下にタイヤを投げつけ暴行

中部電力をはじめ最近パワハラによる被害の発覚事例が相次いでいます。タイヤメーカー最大手のブリヂストンでも、パワハラが発覚しました。

中部電力パワハラ事件:不慮に狂乱する上司にどう立ち向かうべきか

中部電力の新入社員が2010年10月に自殺したのは、過大な業務と上司によるパワハラが原因として、遺族が、労災不支給決定の取り消しを求め、国を相手取り提訴しました。過去にも、中部電力において同様の事件がありました。この事件の経緯と、判旨、不…

HIS違法残業:管理職に警告メールを届けるくらいでは甘すぎる

昨日、東京労働局が、法人としてのHISと同社幹部2人を、労働基準法違反容疑で東京地検に書類送検しましたが、昨日の朝日新聞の報道で、HISの杜撰な労務管理体制が新たに発覚しました。

東京労働局がHISを違法残業の容疑で書類送検:「事件」の旅の行き先はどこになるのか?

東京労働局が大手旅行会社HISを違法残業の容疑で本日、書類送検しました。HISではどのような違法残業が行われていたのでしょうか?そして、「事件」の旅の行き先はどこになるのでしょうか?

社長!「残業は社員が勝手にやったことだ」は通りませんよ:残業禁止命令について考える

労働者が時間外労働をしていることを使用者が認識しており、それを中止する措置を講じていなければ、黙示の時間外勤務命令があったものと認定されます。また、使用者は労働者の労働時間を把握する義務があります。したがって、「知らなかった」や「勝手にや…

ヤマト運輸が裏タイムカード作成:労基署が是正勧告

ヤマト運輸の西宮柳本センター(兵庫県西宮市)で、40代男性従業員の勤務時間を短く改ざんした「裏タイムカード」が作成され、賃金の未払いがあったとして、西宮労働基準監督署が同社西宮支店に是正勧告していたことがわかりました。今回は、タイムカード…